昔のコインランドリー店の写真

 

歩いていて見つけた、コインランドリーに入って撮った写真。
とてもオンボロで、いい味出してた。


— カメラ:ST801、レンズ:EBC FUJINON 55mm f1.8、f/3.5、1/60 —

でも昔のコインランドリーだから、店内が狭くて狭くて、妙により過ぎた写真になっちゃってる。
あ、なんか寄らなきゃって思って正面で撮ってたけど、コインランドリー奥から入口に向けて撮っても面白かったかも。都会の中にある、忘れられた場所みたいに。
こういう使い込まれて壊れる寸前の様を呈していて、でも動く、動かされている家電って、哀愁あるよね。
その哀愁を表現したいな!そのためには、こんな風に寄ってちゃだめかなあ。もう少し構図考えないと。

こういうときに、広角レンズあったらな、と思うよ。どうしても撮影対象と近い時、店内全体を写したい時、そういうときは55mmだと近すぎるなあ。
広角レンズって、ほんと景色ばかりじゃなくて、こういう店内とか、対人写真の時とかもすごい活躍するよね。ただ、その分余計な対象が入り込む可能性は高いけれど。今度広角レンズの素晴らしさについても書こうかな。。。

前のカメラ、Nikon D7200時代には持っていたんです。SIGMAの広角ズームでした。あれはいいレンズだったなあ。今度その写真の記事もアップしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA