2018/02/20

ときどき、フルーティという表現は似つかわしくないが、非常に香味が豊かで美味しいコーヒーがある。
今飲んでる豆がそうなんだけど、こういう時、この香りはどうやって表現すれば良いのだろう。

落ち着いた、芳醇な感じ。。。紅茶のような渋さ、焙煎のコクも混じったような。

夜の一杯は美味しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Western Blottingで、本来の目的とは違うところで興味深い結果が出てきた。
これはこれで面白い。。。のだが、テーマとは違う。
いや、かなり有効活用できるかもしれない。

今回の条件がとても良い影響を与えているのは、よい発見。

実験って、こう全然うまくいかねえな。。。って最初はなるんだけど、条件とか試行錯誤していくと、どこかで「あ、これはいけそうだ。。。」ってなる場面がある。気がする。

今回のこれがそれだと嬉しい。
ともあれ、もう少し粘るべき場面だろうと感じるので、やりましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きょうもきょうとて、歩いて帰ります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA