2018/02/28

昨日の夜に嬉しいメールを受信した。
ドイツからやってきたそのメールは、私がリンダウ・ノーベル賞受賞者会議に参加する若手研究者として採択されたことを知らせるものだった。

また一つ、心の暖炉に薪をくべてくれる事柄が増えました。

エネルギッシュ!

ーーーーーーーーーーーーー

研究員として採用されてから、個人的には停滞の時間帯だった気がしてた。

そろそろ流れが急になるかな?

よどみに溜まっていた水が再び主流に吸い込まれるように

いってくれれば嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.