Feathered Friends(フェザードフレンズ)を個人輸入してみた。

少し前に、タイトルにもあるダウン製品でとても有名なシアトルのブランド、フェザードフレンズのダウンジャケットを購入しました。
今期に使用するしないに関わらず、高品質なダウンをそろそろ一着持っておきたいと考えて色々探した結果、こちらのブランドになりました。

それで、いざ買おうと決めたものの、日本で販売しているところが少ない。以前は日本向けのウェブサイトもあったみたいだけど、今はやっていないみたい(under constructionになっています)。
メルカリやヤフオクなんかで調べると、前のモデルであるRETROやBEAMS、中古のUS製なんかもちらほら。ただ個人的にサイズはXSがベストだと思い探すと、中々見つからない。それにフーディの方が多い気も?ジャケットの方が欲しい。。。

フェザードフレンズが欲しいと思ったものの、特に古着としてのフェザードフレンズの価値などは全くの素人なので、簡単に手を出せない(高い)。。。

まあじゃあ、新しいの買えばいいんじゃないかな!ということで、USのウェブサイトから購入することにしました。サイズ感は、zozosuitで測ったサイズからもXSで良さげなので、まあいっちょ買ってみるかとやってみることに。

その時点でウェブサイトを確認し、色はグラスと呼ばれる緑がいいなと思い、サイズを選択すると

Ships in 3 to 4 weeks.
なるほど。いまストックはないのかな?
これだけかかるなら、暖かくなってしまって今期は着れないかな。。。と思いつつも、まあいいやとカートへ。
その後は注文の確認メールがすぐに来ました。
ちなみに、注文後にもう一度ウェブサイトを見てみると、Out of Stockになっとる!私の購入したのが最後だったのか?とにかく今期XS最後の一着だったみたいです。ラッキーだ。

しばらくして、発送が完了したよ!とのメールが来ました。
その後はトラック番号を元に、USPSのサイトで検索したり、日本に来てからは日本郵便のサイトで検索してこちらに来るまでを楽しみました。
私の場合は注文から発送までが10日間くらい、発送から到着までが1週間くらいでした。

そんで届いた箱がこちら。


(貼ってあったシールを剥がしたりしたので少し表面が汚くなっています。)
軽くて、コンパクト!あのでかそうなダウンジャケットがここに詰まっているのか。

開けると


確かに詰まっているー!みちみち。
そして、良い色だーー!!(iPhonで写真を撮ったためか、時々色味が全然違って見えます。この色が一番近い気がする。)

ジャケットを出すと


スタックバッグ!これ一つもかっこよく見えるな〜。マジック。

その下は


ステッカーとダウンのIDを記したカード、それに注文の詳細を書いた書類です。

このダウントラッカーを使って、フェザードフレンズのサイトから検索すると


手元にあるジャケットに使われているダウンがどこ由来かを詳細に知ることができます。すごいなあこれ。一人で感心してました。製品に対するプライド、間違いのない扱いで間違いのない物を使っているということなんですかね。

しかもですね。
届いたジャケットのタグを見てみると。


なんとMade in the USAじゃないですか!カナダかUSAだとは知っていたけど、ほとんどはカナダだと勝手に思っていました。嬉しい誤算です。やはりUSAは嬉しい。

発送までに時間がかかっていたのも、注文を受けてから作っていたからなのか、とどいた製品の表面にはふわふわとダウンがくっついてました。

まるでその場で作っていたかのような雰囲気(個人の勝手な妄想です)。。。かっこよすぎる。しかし部屋にふわふわダウンが舞うのは戸惑った。

というわけで、無事にアメリカから製品を購入・輸入することができました。関税がかかることをすっかり失念していたのは、まあいいでしょう。しっかり払いました。日本郵便さんが立て替えてくれているので、荷物の受け取り時に払います。

サイズ感も、標準的な日本人体型である私にはXSでぴったりです。肩幅なんかは少し広めに感じるくらい。来た感じのかっこよさ・ダウンに包まれる気持ち良さは、届くまで時間がかかっても、お高い買い物でも、全て吹っ飛んで大満足。

きちんと手入れを続け、長く来たい一着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.