68th リンダウ・ノーベル賞受賞者会議参加記録 ~6日目~

いよいよ最終日になってしまいました。今日は朝からボートトリップ、マイナウ島に向かいます。
島でもパネルディスカッション島が行われる予定。



曇りがちな天気ではありますが、ものすごい船に乗っていざ向かわん。
船内はこんな感じ。

豪華です。またオレンジジューズやコーヒー、あと軽食も提供されました。みんなほんとよく食べますね。出されたらとりあえず並んで食べてる感じ。まあ自分もなんですけど。


行く途中で、ポスター発表の授賞式が行われました。投票により、上位二人が全く同数の票を得て、二人の最優秀賞。何とその一人が日本人!誇らしいですね。しかもその日本人は、前日に私のランチプレートに大量にポテトを移した人です。光栄ですね。将来自慢できそうです。ノーベル賞受賞者だけがぶら下げていたターコイズカラーの首かけ紐と、ノーベル賞のメダルをもらっていました。メダルはチョコレート製です。
みんなでお祝いを言いました。そもそも30人しかポスター発表できず、10倍近い選考をくぐり抜けての受賞ですからね、凄いです。

その後は韓国から来た獣医師の研究者とお話し。結構抱えている状況が似通っていて、話が弾みました。よき友人を得ることができました。彼はすぐにアメリカに移動するようで、今後もやり取りを続けようと約束しました。

島について、まずはパネルディカッションです。ちょっとよく覚えていません。寒かったな。

パネルディカッションの次は、ランチです。ランチボックスが配られます。チキンとビーガン用の2種類。ビーガン用のものにはしっかりと「ビーガン」とシールが貼ってあるのでわかりやすいですね。当然私はシールの貼っていないチキンを選びました。そして当然、中身がビーガン用でしたね。まったく。独特なテイストでした。肉食いたかったな。

足らないなあと思いきや、チーズがありましたのでそのチーズをモリモリ食べました。

なんとこのチーズ、あの大隅先生夫妻が作られたチーズだそうです。持て余した先生から流れに流れ、我々若手研究者の元へ。私はしっかり食べましたよ、美味しかったです。腹痛等もまだありません大丈夫。
ここら辺からは日本人参加者で集まっていましたので、一部の人たちと島内の散策へ。とても手が込んで作られていた庭園で、癒されます。しかもやっとこさ晴れて来て、一気に気温も上がります。

一部では各種のチョウが飼育されている温室もありました。どのチョウも魅力的で綺麗でした。昆虫の美しさ・楽しさをShechtman先生のアゴラトークで聞いていたからか、より一層楽しめて、一部からは昆虫の科学者になればよかったとの声も。ほんとですね。

ちょうど良い時間帯になったので、締めのセレモニーに向かいます。まあ偉い人がなんか話すんやろうくらいの気持ちが湧いてきたので、慣れって怖いです。めちゃくちゃ格好い紋章のようなものがある厳かな建物の前が会場でした。またVIP用の車もずらり。日本だと幾らですかって感じの車ばっかり。

若手研究者の代表や、偉い人の話を聞いて、船に戻ります。帰りの船は天気も良く、最高のボートトリップ日和になっていました。

しかも


ビールがサーブされました!嬉しい!!
いやー、いいですね!最高ですね!いいですね!

船内では音楽とダンスが繰り広げられます。タイミングを逃して踊りにいけませんでした。無念。
途中ノーベル賞受賞者たちが宿泊しているホテルの前にとまり、受賞者とのお別れです。お世話になりました。拍手が止みませんでした。このような素晴らしい機会を提供するべく、非常に忙しい中足を運んでくれた偉大な研究者たちに感謝の念が止まりません。

受賞者を下ろし、船が離れるともう後はリンダウのハーバーに戻るだけです。ああ、終わってしまいます。
おりてから若手研究者同士でお別れをします。みんないい人だった。やっぱり貴重な講演を聞けるのも大事ですが、若手研究者との繋がりを作れることも本当に大事です。
さすがにこれでお別れは寂しいので、集まれるメンバーで集まり夕食をとりました。

話は尽きないです。お店の閉店時間まで話していました。
ホテルまでついて行った後、再会を誓い、それぞれと固く握手をして別れます。
本当に良い人たちでした。また必ず会いましょう。

ーーー



リンダウでの記録はここまでになります。本当に様々な智慧を得ることができました。全てを書ききれたかと言われると、書けていないなあというのが正直なところ。
でもこれは、と思ったトークやディスカッションは録音しているので、また聴きながら書き出しとかして、しっかり見直そうと思います。

実はドイツでの滞在はもう少し続きます。そのことも書こうかなどうしようかな。まあとにかく少し気分を変えて、次の目的地に向かいます。
ではでは。

5日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.