68th リンダウ・ノーベル賞受賞者会議参加記録 ~5日目~

いよいよこの会議も終わりに近づいてきました。ノーベル賞受賞者の講演があるのは、この日が最後になります。ちなみに朝一の講演はキャンセルされて、二つ目の講演からスタートです。



前日にキャンセルされたけど会場はいつも通りにオープンするよとアナウンスしていたので、少し早めについてコーヒーでも飲むかと考えそそくさと向かいます。

しかし、コーヒーマシンはスタンバイ状態で飲めないよ、紅茶を淹れるお湯も冷たいよと言われる。
会場は、ほんとに開いただけでした…

ただ一つ目の講演がキャンセルされたのを知らずに来ていた日本人参加者の人がいたので、誘ってカフェに行きました。

いい天気です。これまでの感想などをお互いに話しました。それぞれが素晴らしい体験をしてそれを話すのは良いですね。

カフェインも取ったので、会場に再び向かいます。今日の講演は、Yonash先生からです。
リボソームの構造解析から、抗生剤の問題、いくつかの素晴らしい動画(リボソームの機能、抗生剤の効き方)、最後に研究室のメンバーと家族への感謝を言い切るまで、とても楽しい講演でした。

コーヒーブレイクを挟んで、アゴラトークです。この日は、Bishop先生とVarmus先生が一緒に話すセッションと、Hershko先生のセッションに参加しました。

どちらのセッションでも、良い研究のために必要なセンスを紹介していました。画像のように。やはり講演よりも、アゴラトークの方が幅広いバックグラウンドをもつ若手研究者に向けて研究に関するエッセンスを授けるって感じがあるかなと思います。

アゴラトークの後は再び講演。Wüthrich先生とWiesel先生です。特にWiesel先生の発表が印象的でした。
お爺ちゃん先生でモゴモゴ話すから聞き取りにくいけど、ウィットに富んだ話、当時に記録した実験データの紹介、アートの紹介、これまでの歴史を示すフォトストリームなどなど。ノーベル賞受賞者による講演はこれが最後だったことも相まって、フォトストリームを眺めながらセンチな気分に…

あー講演が終わったなあと思いながら、ランチに。やたらと芋の多いランチも、これで終いです。ただ、H氏、私のプレートに芋を移しまくりましたよね?将来、俺はノーベル賞受賞者に芋をもらったと言えたら、幸いです。

ランチの後は、ポスターセッションに参加します。どの研究も本当に素晴らしい。投票権があるのですが、最後まで悩みました。

そして最後のOpen Exchangeに向かいます。
最後はCiechanover先生です。
議論はパブリケーションの話、アフリカでの研究なら話からあるべき研究の姿の話に(多分)。パブリケーションについて、先生は雑誌への投稿を止めよ、ということを言ってました。みんなが一斉にやめて、昔のスタイルに戻るんだ、という持論。かなり若手には辛い持論だなあという印象。誰かがボソッと、でも僕らはゲーム(キャリア形成)の真っ最中ですよと言ったら、私だってゲームの最中さ!という返事。ゲームという表現もどうかと思うけど、先生も最早全クリして2、3周目やん、という心の中でのツッコミ。パブリケーションの問題から、研究と社会の関係性と変えるべき視点を聞きたくて手を上げたけど、時間切れ。結構盛り上がったディスカッションでした。最後に集合写真。

この後は今日は大きくブレイクタイムです。バーバリアンイブニングという、各国の衣装で参加しても良いパーティのためにあるのかも。私も一度家に戻り、浴衣に着替えて会場に向かいます。少し離れたホストファミリーの所に住んでいたので、行き交う人の好奇の目が恥ずかしかった笑。

でも総じて浴衣は高評価でした。すれ違うときにSo beautifulと言われたり、何回か一緒に写真撮らせてとも言われました。特に下駄が面白かったみたい。木しか使われていなくて二本で立っているのが、相当クレイジーに見えたんだろうな。

料理はバーバリアンでは無かったけど、ビールはWheat beerが出ました!Wheat beerとっても美味しい。楽しく交流して、沢山写真撮って。とても良い思い出になりました。
やっぱり浴衣とか和服っていいですよねえ。着ていても気持ちいいし。下駄のクッション性の無さはマジでクレイジーだけど。

バスがなくなってたので、いつも通りぷらぷら歩いて帰宅。
明日はいよいよ最終日。ボートトリップです。最後まで楽しみたいです。

ーーーーーーーーーーーーー

今日の猫歩き。

時々妙に人懐っこい猫がいますね。



4日目
6日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.