山道具の話2:ミステリーランチ スティックイット(ブレイズオレンジ)MYSTERY RANCH STICK-IT BLAZEORANGE

帰宅したら早速届いていたミステリーランチのスティックイット。
ずっと欲しいなあと思いつつ、オークションとかでは高値で手が出ない(定価の4, 5倍な気がする)。

そう思ってて、久しぶりにミステリーランチのホームページを見たら、なんと復活している!!超ド派手な色のやつが笑。
これは後々、別色もでるか。。。?とか考えたけど、ええいままよと購入。

しかし購入したら在庫が✕になってたから、狙ってた人は皆買ったんかな。

そしてこちらが届きたてスティックイット。猫も興味深いハデハデオレンジ。でも、山だと目立っていいかもだな。黒には結構合ってます。



袋から出して表面。

裏面。引っ掛けるバンド等。

取り付け方とかも丁寧に記載されてます。

ミステリーランチのタグ。生産国はベトナムです。

上側のバンドが始め本体内側に取り付けられてます。まずそこから外して、留め具をザックに取り付け。このカチッとはめる硬いプラスチックの留め具、本当に硬い。はめ込むのも、がっっっって感じだな。

私のバッグには横っちょにちょうどよく留め具を取り付けるループがあるのでそこにはめ込み。

向かって両側に取り付けたら、次は本体を下に取り付け。コードはテープで巻き取って止めてあるので、それで固定。一番きつく巻いています。私のBig Skyだと、正面に縦に走るウェビングの一番下のループに取り付ける感じになります。少し、上に取り付ける感じになるのかな。他のカバンだともっと下に留め具をはめるウェビングがあるのかもしれないですね。

下にもはめ込んだら持ち上げて、両サイドのバンドと結合します。このバックルも頑丈。

はい、こんな感じになりました。いいじゃん、結構黒とは合うね!目立つやろうなあ、このオレンジ色は。

間にウインドブレーカーを挟んでみた図。これは良い感じだな!便利です。さくっと入れて、固定されているし。出し入れが楽なのは、こういう温度調整や雨具に使うものには嬉しいです。

一方で、昔の製品と違って、下で止める所が二箇所になっている。昔のスティックイットだと、四本のボタンでとめるバンドがついていたから、下からものが落ちる心配はなかったのかなと思う。
今回のは両側に2本のバンドで固定。ボタンよりは強力な留め具だから、外れにくいとは思う。まあそもそも、重い物を挟む場所ではないか。ヘルメットとかは両側のスペースで抱えるようにホールドされるし、下のスペースもヘルメットが通れる程は空いていない。

ザックによるけれど、内側にウェビングが来る場合はそこも使って固定すればホールドできるかも。

基本的には出し入れを簡単にすべきものを入れることにはなると思います。
本格的な登山シーズンに向けて、準備を着々と。。。



ーーーーーーーーーーーーー
追記1

以前販売されていたものとの一番の違いはなんだろうと考えた時に、恐らく下部の留め具部分が大きいんじゃないかと感じている。

以前はボタンで4つはめ込むタイプだったので、そこから伸びることはなかった。
一方で、今回のものは、留め具部分はバックルになっており、下の部分もバンドが許す限り伸ばせる。
多少の厚みの有るものでも、ホールド力が増していると思う。
しかしながら、留める部分が4つから2つに変わっていることで、あまり広げすぎると下からポロッと落ちる可能性もある。

それぞれバンド間の隙間の長さを計ってみた。

まず横

およそ20センチで結束部を超えることができる。

次に縦。


少しプラスαして、30センチ弱。

縦横の長さがこれらの長さを超えていれば、バンドによってしっかりと保持することができそう。

テントに必要な用品をまとめてつけてみた。

これらを袋に入れて装着。

結構いい感じだ!あまりに重すぎるとさすがに横揺れが激しくて、登山中はあぶないと思う。
このくらいだと、ザックを持って揺らしても問題なさげ。(テントの重さは1.7kgくらいです)

あとは山で実際にこの装備を身に着けながら登ってみて、どうなるかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA