遂に手に入れた、ミステリーランチ スイートピーのmade in USAモデル!

*長年手に入れようと思ってもなかなか買えず、ずっと探していたものをようやっと手に入れて、今回の記事はテンションが時々おかしいです。ご注意くだされば幸い候。

ミステリーランチは言わずもがな、アメリカのバックパック業界の金字塔、長年米軍にザックも供給しているガチガチ本格派の会社です。私が大好きなモンタナ州にのみ店舗を持ち(だよね?)、その質実剛健な造りはコアなファンを生み出し、いまだその勢いは止まりません。
特に日本では軍用も然り、登山用のザックで熱い視線が注がれています。そして私もその一人で、これまでBigSky(過去記事)を買ったり、ウェットリブ(過去記事2)など備品も購入したりしています。
そんなミステリーランチですが、ある時から製品クオリティを落とさずに十分な供給を果たすために、アメリカだけでなく他国での生産をはじめました。もちろん厳正な品質チェックもあるでしょうし、そのクオリティに変わりはないと思います。私のBigSkyもフィリピンメイドです。

がしかし!!ミステリーランチファンとしては、やっぱり、Made in USAが欲しいぃぃー!!という思いが尽きない、いや正しくは尽きなかったのです。

憧れみたいなもんですよ。今はもう手に入らないですからね、当時にその価値を見抜き買った人しか持っていない。しかも、まだアメリカ産だけだった時のミステリーランチって本当に高かったはずです。知っていたとしても当時の私には手が出ません。。。

そんなわけで、ずーーーーーっと探しとったわけです。特に、BigSkyの弟分みたいなSweetPeaさんを(スナップドラゴンを忘れたわけではないです。すまん、スナップドラゴン…)。

特に昔のスイートピーはフォリッジというカラーと、緑やオレンジ、青を組み合わせたモデルがあります。その時期のスイートピーは本当にカッコいいんです。
中でも!青は本当にみない。緑は結構人気あるんだけど、個人的には青の色の良さ、フォリッジとの相性の良さが本当にたまらない。

ちょっと有名(多分)なアメリカの古着や登山道具を売ってるウェブサイトにはあるにはあるんです。しかし、まあ高い。悩む値段です。安いかな?と思うと、やっぱり古いモデルだけあって、劣化や傷があったりでこれまた悩む。
そんなわけでヤフオクやらebayを時々サーフィンしておったんです。ただヤフオクでは青色に出会うことが滅多になかったので、途中からはebayばっかでした。

そして2週間前くらい!!
とうとう見つけた!

信頼できそうな出品者。写真の撮り方が丁寧。傷やシミもない。コーティングの劣化もなさそう。一回使っただけで、あとは保管してたとの記載。
これだ!!!しかも185ドルスタート!いける!

一人入札者が最初にいました。この商品に目をつけた同士よ、君とはうまい酒が飲めそうだ。。。しかし、今回は私がいただく!
結果、私が入れた入札額がその人の最高入札額を上回り、そのまま落札できましたーー!!嬉しかった。。。送料や税関の料金を含めても、300ドルでした。これはかなりお得です。まあ届いて状態悪かったら泣けるけど。。。でもわたしゃ、このセラーを信じるよ。。。

そして今日、その商品が届きました!発送したよとの連絡から9日間くらいです。

みっちみちに包装されてるやん。。アメリカらしくない。。ほんまに、良い売り手さんに巡り合ったな。

ebayはだいたいそうだと思いますけど

郵送はPriory Mailです。だいたいこれくらいの日程はかかるみたい。でもネットで商品の追跡はできるので安心ですね。

追跡の際、ときどきebayのサイトでは追い切れないことがあって、もうちょっと詳しく知りたいな〜と思いました。それで調べていたら、こちらのブログ記事にたどり着いた。
→ ebay Global Shipping Programで日本まで追跡する方法。追跡できないときはここを見よ! in しめは八ヶ岳に棲んでいます
大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。こちらのサイトで紹介されているParcel Trackerでしっかり追跡できました。

さてさて。

周りの紙を取り払うと黒いでかい箱がでてきて

このようなプチプチや袋につつまれていました。ほんまに丁寧やな。アメリカらしくない。。。(2回目)

そして中身がこちらー!

ふう〜〜!!カッコいい〜〜!!目の前にすると改めて感じますが、本当に良い色合いです。フォリッジ、青色、黒色のラインが絶妙にマッチしてます。

そして何より、この刺繍のロゴがはちゃめちゃにカッコいい。。RANCHの前の赤色混じりのマークが最高。Bozeman MT USA最高。このマークのために探し続けたと言っても過言ではない。

もちろん内側のタグも、Made in the USAの文字。良いですねえ。。。Start Dateからして、2011年製でしょうか。
この時期のスイートピーの特徴として、最初からスティックイットが取り付けてあります(以前に後付け用で買ったのはこちら)。

こうやって内側に上着やヘルメットを挟んで、気軽にウェアリングを調整できます。この内側にもPUコーティングしてあるんですね。とくに劣化もなし。

スティックイットの内側にはモールが縦に走っています。またザックを締める役割のバックルがあります。閉めるとこんな感じ。

これでザック下部のサイズ感を調整できます。ザック上側はスティックイットの上部両サイドにバックルがあるのでそこで調整です。

あとザックのサイドのポケット。

二重になってるんですね。知らなかった。
内側と

外側です。

その後、内側は底がないことに気づきました。ツーツーです。せまいけど。

それから腰パッドの部分。

ここも袋状になっていて、バックルで閉まっています。このバックルを外して、腰パッドを仕舞えるようになっています。

こんな感じですね。街中で使う時や、荷物も軽いときはこうした方がぶらぶらしなくて良いですね。


ショルダーハーネスはSサイズです。標準的日本人体型の自分にはちょうど良いです。しかしここのフォリッジ色も良いですねえ。。
ミステリーランチの特徴でもある背面調節機構ももちろんついています。

こちらですね。紫色なんか!以外な配色やな。


はい、ちゃんとプラスチック板も入ってます。これでバリバリマジックテープを剥がして背面長を調整します。ビッグスカイの時もそうでしたが、結構荷物の重さで感じ方変わったりするんですよね。ここは使いながら調整するのが吉と思います。

でかい荷室だけでなく、トップリッドもあります。

ジッパーはもちろんYKK製。

上部はPUコーティングしてあります。下はメッシュになっていて、荷室とツーツーです。

正面のジップを全部開いたのがこちら。



内側にもモールがあります。すぐ手に取るものはここに引っ掛けられます。その下は袋状になっています。内側のPUコーティングもべたつきなし!いやほんと、状態いいなあ。

スイートピーの容量は公式では33リッターとなってます。というわけで荷物入れてみました。

荷物を入れると、きちんと立ちます。良いですね〜、立ち姿もカッコいい。。相棒や、相棒。。。
横からみたのがこちら。

しかもこれ、

まだ上部には余裕あります。トップリッドにはなにも入れてなかったので、トップに詰めたらちょうどよくなるかも?やはり、ミステリーランチらしく、ものがよく入ります。入れていたのはこれらのもの。

ウィンドブレーカーは隙間に詰めてました。下から、着替えの衣類を詰めたスタッフサック、シェルター、非常用キット、リペアキット、調理用品類(バーナー、ナイフ、ソロセットの鍋)、マット、ガスの替え、ナルゲンボトル、メスティン、コップ、食材(をイメージしたシリアル)。結構入ってます。日帰り登山なら、なかなか十分では?!結構横も締めてこれなんで、まだまだ入ります。山小屋泊なら、これで行けるかも。

ただ一つ注意するとしたら

背面調整で結構上までショルダーハーネスを引き上げている場合、荷物を詰め込むとここら辺が出てきます。ギリギリまで詰め込まない限り引っ込むとは思いますが、背負った時に背中に出っ張りを感じたので。

色々な箇所を写真で紹介しましたが、改めて、素晴らしいなあと感じてます。いやはや、本当に嬉しい。これで旅行とか、登山とか。。。これからいろんな所に行きたいです。良い買い物をすることができました。大事に大事に、育てていきます。


「こいつは何をしているんだ。」と終始見守ってくれた、猫、ありがとう。爪研いだりしないでね、頼むから。

ーーーーーーーーーーーーーー

翌日になっても、我が家のスイートピーさんはカッコいいままです。さすがですね。

さらにもう一つ、魅力を発見しました。

ファスナー、超ごつい。
前面のファスナーなんですが、この容量にしては結構ごつい金属のファスナー使われてますよね。いかすなあ。
手持ちのビッグスカイと比べてみましたが、多分同じものが使われています。
こんなところにも頑丈さがひしひしと感じられますね。
ありがたや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.