C3fit・インパクトカーゴのタイツがとても良いぞ

最近買ったC3fitのタイツがとても良かったので、こちらに紹介してみる。

通常商品として、インパクトエアータイツというものがあるのだけれど、そのタイツを元に設計されたものと思われる。
私が購入したハーフタイツバージョンは、トレイルランニングの選手、鏑木毅さんが使用しているオリジナルモデルをベースにした商品だそう。
この商品はC3fitとTHE NORTH FACEの共同開発のため、ロゴもその二つがプリントされてます。

一般のインパクトエアータイツと異なる点として、太もも横部分にカーゴとなるポケットが取り付けられている。実際に履いてみると真横というより、若干後ろ側かな?

これがとても便利で、しっかりとしたサポート力があるタイツながらも、必要最低限の物をここのポケットに入れて運べるのだ。

レースのときにはジェル、補給食を。
日常の練習時には、鍵や小銭など。

私はいつも鍵とapple watchのみを持っていくので、両側にそれぞれ突っ込んでいる。
apple watchはこんな感じ。

はみ出してしまっているけど、全然動かないので全く問題ない。タイツの横側にメッシュのポケットが付いているおかげで、足に押し付けられて飛び出る心配はない。実際走りながら触ったりして確認したが、動く気配なし。また鍵なんかもポケットの奥に入れておくので、もちろん大丈夫。

このポケット、どれくらいのものが入るのか?
試してみると

iPhone SEくらいは余裕で入る。手元に大きなiPhoneがないので他のはわからないが、SEでも余裕があるので、入るんじゃなかろうか。ただ横幅は余裕あるものの、縦はSEでぴったしくらい。実際床に置いてポケットの大きさを見てみると、横が8cm、縦が12~13cmほど。
まあiPhoneを足の横につけて走ることが良いのかどうかは、別として。。。私はバランス悪くなって気になるし、重いので、ランニングポーチにしてしまうかな。

また実際履いて入れてみても

やっぱりまだ余裕ある感じ。
でもここまででかいもの入れるとやはり存在感が結構あります。

生地の一部は、メンズはメッシュになっています。

最初このメッシュがどれくらいメッシュで、透けたりしちゃわないか不安だったけど、周りの生地より少し薄くなるだけで、透けたりする様子はないです。使用を重ねて、どうなるか見ていく必要はありますが。

実はC3fitはこのインパクトシリーズ以外にも、インスピレーションシリーズを使っていました(現在商品リストからは消えてしまっているけど)。
それと比べて、このインパクトカーゴは、めちゃくちゃ履き心地が良い!そこが一番びっくりしました。全然違うやん。。。って。
多分インスピレーションシリーズと違って、前部分が立体構造を取れるようになっているからなんだと思います(Y字に見える縫い目のライン部分)。

商品ページ見てみるとメンズだけこの仕様になっているので、やはり収まりの良さを考慮したデザインなんでしょうね。走っていても全く違和感を感じなくて、感動しました。

あと腰回りは紐でも締めれる仕様になっています。

タイツ自体のランニングへの効果は現在議論の真っ最中かと思います。少し前の学会で、パフォーマンスへのポジティブな影響はないと発表されているようです。→ CNNの記事

大事なのはそれ(タイツ)を身につけて快適かどうか、ではないでしょうか。

個人的にロングタイツは膝の動きも悪くなるし、必要ないと思っています。
ハーフタイツは骨盤や大腿の余計な動きを抑えてくれるのが嬉しいので使用しています。
さらに今回紹介したインパクトカーゴハーフタイツはポケットも付いていて、このタイツだけでも物を持っていける便利さ。

販売開始してすぐに売り切れていましたが、今確認したら在庫が復活していました(3月9日現在)。
もう一枚買っておきたいと思うほど気に入っています。
おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.