ゆるさく低山ハイク・百々ヶ峰(どどがみね)(岐阜市)

岐阜県岐阜市にある百々ヶ峰に行ってきました。
アクセス良し、整備よし、低山ということで、遠出する気は起きないけど、ふらっと山に登りたい。なんて時にはおすすめの山。
こういった地元の方が手入れしてくださっている山は、本当にありがたいものです。

以下の地図(赤線)が今回のルート。




松尾池からの直登ルートから、帰りは舗装道を介しつつ一部川・滝沿いを通るルートです。
時間は大体登り1時間ちょい、下り45分くらい。本当にさくっとです。距離的には5kmくらいかな。標高差は400mくらいでしょうか。

松尾池にある駐車場までは、県道94号線から北側に曲がって入る道があるので、そこをまっすぐ。川沿いの道。

一つ目の駐車場はこちら。

ここの左側にあります。ここが一杯でも、そのまま進んでいくと別の駐車場があります。

こんな感じに。左側奥が駐車場ですね。

池はこんな感じ。良い天気でした。向こうに見えるのは朽ちかけている家。なにかのお店だったのかな。

池を左に回り込むように進むと、バードウォッチャーの方々がいる屋根付きの場所があります。

挨拶を済ませ、その先へ。

するとすぐに分岐がある。

右へ行くと松尾池の周回路になります。

今回は百々ヶ峰登山なので、左側のルートに進みます。

すぐに水が流れる場所があります。

時々石段があったりする木々の中を進みます。特に目印らしいものが有るわけではありませんが、踏み跡が明瞭なのでそれに従います。

しばらく進むと岩場はやってきます。
目印はこちらの矢印。

一つ目は軽く越え、その後右方向を探すと次の矢印があるかと思います。


今回は一つ目と二つ目の矢印が意外と離れていて、少し戸惑いました。しかししっかりと道標はしてあるので、落ち着いて周りを探せばあります。

そのままもりもり登る。

途中で松尾池、岐阜市の方面が見える展望があります。

その後はひたすら尾根道を歩いていきます。20分くらい進めば頂上です。

頂上は木々に囲まれているので、そこまで見渡せるということはありませんが、展望台があります。
天気が良ければ、乗鞍岳、御嶽山などが見えます。
今日はきれいに見えました。




今日は地元の方が頂上の看板を取り替えてくださってました。こういうところも手入れしているんですね。
一休みした後は、下りへ。道は頂上の看板に向かって、右奥にあります。階段があったりなかったりの道。
下ってすぐに舗装道と建物がある場所へと出ます。
そこをまっすぐまた林の中に入っても戻れるし、そのまま舗装道を下っても松尾池には戻れます。地図を参考に。

今回は舗装道を下っていきました。

ある程度下った所で見えてきた山道との合流地点、そして右側は松尾池への道。

写真の左先にも見えるように、ここも展望箇所となっています。

ここにどれが御嶽、乗鞍とか書いてあるので確認。

少し戻って、松尾池方面の道へ進みます。川に沿って下へ下へ。

ある程度行くと分岐に至ります。ここでまっすぐ行ってもいいですが、いつも気持ちがよいので川沿いの道を選択します。

川や滝の横を通れる道です。気持ちのよい流れですね〜。水も透明できれい。

川沿いの道をすぎると、トイレの建物が見えてきます。ここで松尾池に着くのでゴール。

それほど危ない道もなく、手入れもされている。
かといって退屈ではなく、岩場あり、展望あり、きれいな川・滝ありの中々ハイキングとしても気持ちのよい山なのです。
全体を通して2時間弱で終われるし、それほど重装備が必要な山でもない。
朝ゆっくり起きて、でも天気が良くて山行きてえなあ。。というときなんか、これくらいがちょうど良かったりする。

今回は今季初ということもあって、あえて荷物重めで行きました。
また、ミステリーランチのスティックイット(ブレイズオレンジ)を試したり、Altraのローンピーク3.5(新しく買った低山用のトレラン靴)も試せました。
非常に満足度の高い登山でした〜。

ふらっと山に行きたくなった時、おすすめ。

ーーーーーーーーーーーーー

お昼は山の近くの住宅街にある中華料理屋・金龍がおすすめ。焼き飯、ばちぐんに美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA