191219

昨日は朝から雨降だったので通勤ランはせず、帰りにジムへ。
最近のルーティンである傾斜を使ったインターバル。
前回よりも少し長めにレストを取り、本数も4本に。ただスピードを前2本を9.5kph、3本目を9.8kph、4本目を10kphと段階的に上げる。
結果的には翌日に疲れを残すこと無く完了することができた。ただそれが良いことなのかどうか。。。体感としては十分辛かったけど、もう1本は行けたか。。。?
今朝のランでしっかり走りたかったので、という理由もあり4本で切り上げたけど、次は同じ内容で5本いってみよう。

ーーー

そして今日の朝ラン。今夜は職場の忘年会ということもあり、しっかり20km走りました。
昨日体を気遣ったからか、十分余裕を感じながらの20km。2日前の17kmの体感とは大きく違う!前日の夜にどれだけ追い込んでいるかは、結構大事なんだろう。

毎日のランをしっかり走る(フォームを崩さず、意図したメニューをしっかりこなす)という意味では、練習量の調整も大事なのかも。特に夕方走って、翌朝も走るようなときには。

天気も良くて、綺麗な朝焼けでした。ナイス朝ラン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.